gen000

ゲンジの使い方

ゲンジは敵後方に侵入し撹乱、殲滅をするヒーローです。

基本的には2段ジャンプをしながら手裏剣を投げていくスタイルになります。
これは、空中に居ることで敵からの攻撃をかわしやすくすることと、
高いところからの攻撃をすることでヘッドショットしやすくなるという利点があります。

手裏剣は1枚ずつ3連続で投げる攻撃と3枚同時に投げる攻撃がありますが
3枚同時に当てれる近距離ならDPSは後者のほうが高いので、
遠距離は3連射、近距離は3枚同時に、というように使い分けて撃ちましょう。
3枚同時の方は扇状に広がる為かわしにくく、HPの少ない相手への追い打ちに使いやすいです。

木の葉返しは敵の銃弾など、発射したものを跳ね返すことができます。
反射方向は自分の向いている方なので、敵に当てたい場合は敵のほうを向きましょう。
通常の射撃からグレネード、フラッシュバン、果てはメイやザリアのULTまで跳ね返せるので
ここぞというときに前に出て跳ね返せるとスタイリッシュなゲンジになれます。
特に初心者に脅威なバスティオン対策になるので、バスティオンに敢えて撃たせて反射で倒す技術は身につけておきましょう。

風斬りは敵に近付くために使ってもいいですし、逃げる為に使ってもいいです。
敵に止めを刺せばCTなしですぐに使えるようになりますので、
次の敵を狙いに行くか離脱する為に再度使うといいでしょう。

龍撃剣は刀を抜き、通常攻撃が剣撃に変更されます。
射程距離の長い120ダメージの攻撃なので、2回切ればタンク以外は大抵倒せます。
不意打ちで斬り付け、風斬りで更に次の敵を倒し…と連続キルを目指しましょう。
剣を抜くときにわざわざ叫ぶので、狙いがバレバレというのが難点ですが、対応される前に倒せるよう頑張りましょう。

立ち回りは、基本的には後方の敵を倒しにいくスタイルとなります。
裏道や建物の上を通って敵後方に侵入し、スナイパーやサポート職を倒しましょう。
風斬り→扇手裏剣→殴りなどでさっと倒せると、生き延びやすくなります。
倒すのが無理なら壁登りで高いところに離脱し、敵の意識をこちらに向けて味方が行動しやすくしましょう。
基本的にタンクとは相性が悪いので、正面から戦わないように。
特にウィンストンはどう足掻いても勝つのは難しいので、近づかれたら即座に逃げましょう。
敵が数人固まったら龍撃剣の出番です。後ろから一人一人倒していきましょう。

上手いゲンジというのは、敵を倒せるゲンジのことです。
そのためにはまず手裏剣を当てることと、敵からの攻撃をくらわないこと。
壁を登ったり2段ジャンプしながら手裏剣を投げたり、危険な攻撃を跳ね返したりと、周囲の状況を把握しながら操作することが求められます。
どこからともなく現れ、触れることも出来ずに倒されるような、相手にしたくない、怖い忍者を目指しましょう!


ゲンジのアビリティ詳細



Health:200

gen001

手裏剣
ダメージ:28*3
ヘッドショット判定あり 
弾数:24
リロード:1.5秒
連続して3つの手裏剣を投げる。扇状に3つ同時に投げることも可能。


gen002

木の葉返し

効果時間:2秒
クールタイム:8秒
目にも止まらぬ刀捌きで、銃弾などの投射物を敵に弾き返す。


gen003

風斬り
ダメージ:50
移動距離:15メートル 
クールタイム:8秒
前方に素早く移動し軌道上の敵を斬る。とどめを刺すと、クールダウンがリセットされ即座に再使用可能になる。


gen004

龍撃剣 ULTIMATE
ダメージ:120
射程距離:5メートル
効果時間:8秒
刀を抜き、一定時間強力な斬撃を繰り出せるようになる。



人気記事ランキング!